萩野建築設計について

 1997年より新潟県のほぼ中央に位置する加茂市を拠点として住宅と店舗の設計・工事監理をしています。家族のライフスタイル、好み、こだわり、予算、敷地と環境、将来計画、事業主の事業理念など、あらゆる条件を踏まえた質実な設計を心がけています。大切な資産を無駄にしない、シンプルで合理的かつ個性的な住宅建築を実現します。ひとつひとつ丁寧に深く住まいづくりに関わりたいという思いで年間1棟から2棟の契約をするペースで活動しています。

​ 提案は依頼主と対話しながら最良の案ができるまで無料で対応しています。またハウスメーカーや工務店と同じコスト感覚で依頼していただけるように、オープンシステム「分離発注方式」を採用しています。建設コストが削減できるため、設計関連業務の費用が予算内におさまります。

住まいづくりにはテーマが必要

 建て主との対話の中から住まいづくりのテーマを決めます。テーマの無いまま、設計を進めて行くと、判断基準が曖昧になり、マンションや建売住宅を購入するのと変わらない結果になってしまいます。 どんな生活がしたいのかを明確にし、それを実現するために設計を進めます.このプロセスがあるからこそ既成概念に捕らわれない、他とは違う自由な発想のプランが生まれます。 これまでのテーマの実例としては


                ・ピアノ演奏を楽しむ家

                ・ホームパーティーを楽しむ家
                ・家族のプライバシーをまもる家
                ・山の景観を取り込む家
                ・家相を重視した家
                ・囲われた外部空間で安全に子供が遊べる家
                ・ホームシアターを楽しむ家
                ・木製テラスでバーベキューを楽しむ家

 

                などがあります。

無駄のないシンプルなプラン

 無駄を省いたシンプルなプランにまとめます。シンプルなプランは仕上げ材料のランクを落さずにローコスト化を図れると同時に、構造が合理化されて住まいを長持ちさせます。住まいが長持ちするということは、建替えの時期を遅らせるので、これもローコスト化につながると考えます。

提案は無料

 納得のいくプランができるまで無料です。お気軽にご相談ください。

 

萩野正明
はぎのまさあき
管理建築士

二級建築士
アーキテクツ・スタジオ・ジャパン登録建築家
 

1967 新潟県新発田市生まれ
1986 新潟県立新発田高校卒業
1989 新潟デザイン専門学校建築デザイン科卒業
1988  株式会社都市・建築設計事務所入社
1997 萩野建築設計設立
1997~2004 新潟デザイン専門学校非常勤講師

2007 ハウジングこまち 家事ラク動線の間取りパターン8 掲載

2015 ART BOX House建築家と建てる家 掲載

          オープンシステム設計会員

所属団体

(社)日本建築士会連合会[新潟県建築士会]

加茂商工会議所[建設部会]

趣味

バスケットボール 

社会人チームのメンバーで三条バスケットボール協会・県央地域リーグ戦に参加しています。

logo.png
萩野かおる 
はぎのかおる
非常勤スタッフ

二級建築士
アーキテクツ・スタジオ・ジャパン登録建築家

1967 新潟県加茂市生まれ
1986 新潟県立加茂高校卒業
1988 新潟デザイン専門学校ファッションデザイン科卒業
1991 有限会社リビングデザイン研究所入社
1994 草野建築設計事務所入所

1998 萩野建築設計入所

2007 ハウジングこまち 家事ラク動線の間取りパターン8 掲載
現在週末スタッフとして設備機器やインテリアのコーディネイトを担当

趣味

アコースティックギター

​最近、挑戦をはじめました。

logo.png
Copyright (C) 2016 Hagino architectural planning.All rights reserved
  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr