建築依頼前に必要なこととは?

新潟で住宅建築の相談をする際には、萩野建築設計にご連絡ください。建築費を抑えたい方向けのオープンシステムを採用しております。建築依頼をする前に決めておくべきことは何でしょうか?

住宅に必要な大きさ(坪数)を決める

建売住宅や注文住宅の建設を考える際には、まず住宅用に必要な大きさ(坪数)を決める必要があります。

 

土地をすでに保有している方の場合、敷地面積に限りがありますので、生活に必要な条件を明確にしながら住宅用として使える大きさを決めていきましょう。

 

シンプルに住宅のみであれば、法的な問題をクリアすれば住宅用の大きさが導き出せますし、住居用だけでなく駐車場や庭も設けたいというのであれば、それぞれに必要な大きさを計算すると住居用にどれだけ割り当てられるかが見えてきます。

 

これから土地を探すという方の場合、家族の人数や予算も含め、住居用にはどれくらいの大きさが必要であるかを考えると決めやすいです。

住宅に求めるイメージをある程度絞る

住宅建築を相談する前には、ある程度住宅へのイメージを固めておくといいでしょう。

 

ただ漠然と住みやすい家、機能性に優れた家にしたいといった曖昧なイメージでは、具体的な条件が見えづらいため相談に時間がかかってしまうおそれがあります。可能であればモデルハウスや完成見学会に参加し、気になるインテリアやデザインの情報を集めておきましょう。その際には写真に収め残しておくといいです。

 

住宅に求めるイメージは、ナチュラル、モダン、デザイナーズといった言葉で伝えようとしても、互いの認識を共有することは難しいところです。好きなデザインや色の使い方などを写真として残しておけば、ひと目で伝わるためイメージを共有しやすいです。

建築を依頼する前には、住宅に必要な大きさ・住宅に求めるイメージについて考える必要があります。

 

新潟にある萩野建築設計では、依頼主の希望、理想の住宅のイメージなどを詳しくお伺いしながら住まいづくりのテーマ・コンセプトをまずは決め、設計の計画案作成を提案していきます。依頼主が直接業者とやり取りするオープンシステムを採用しております。

 

新潟の土地が持つ特徴を活かした住宅建築をお考えの方、土地の形状に合わせた住宅を設計事務所の設計士と一緒に考えていきたいという方は、一度ご相談ください。

新潟で住宅建築に関することは萩野建築設計

事務所名

萩野建築設計

住所

〒959-1326新潟県加茂市青海町1-1-49

TEL

0256-52-2341

URL

Copyright (C) 2016 Hagino architectural planning.All rights reserved
  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr