後悔しない家づくりにするためのポイントとは?

家づくりに成功する人と失敗する人、その決め手はどういった所にあるのでしょうか?家づくりに成功した人の共通点は、とことん質問や相談をして納得できる依頼先(業者)を選んだ点です。

家づくりの悩み

注文住宅やリフォームなど家づくりを進めるにあたって、ほとんどの方は、様々な悩みが次から次へと出てくることでしょう。

 

「設備や素材にこだわりたいけど、予算内で収まらない」、「どこに家づくりを依頼したら良いかわからない」など、家づくりを計画されている多くの方は、予算や業者選びで悩むと思います。

 

家づくりで成功したければ、法律に遵守した見積書の作成、さらに間取り図・外観図・仕上げ表のみでなく、依頼主に寄り添った提案をしてくれる業者と契約することが重要です。

新潟の萩野建築設計では、お客様自身が依頼主となるオープンシステム「分離発注方式」を採用しております。一般的にほとんどの工務店やハウスメーカーでは、様々な工事を下請け業者に依頼するため、家づくりにかかる費用が見えにくくなります。その点オープンシステムなら業者と直接契約するため、工事費用も細かく把握できるのです。

 

また、工事が設計図通りに進んでいるか、設計士が工事監理も行いますので安心して依頼することができます。

雪国である新潟ならではの家づくり

雪深い新潟で家づくりを検討した場合、どのような点に気をつけて行うと良いのでしょうか?

 

雪国の暮らしで欠かせないのが屋根の雪下ろしです。まず、雪下ろしを軽減できるような形状を選ぶことが重要ポイントと言えます。

自然落雪タイプ

屋根に勾配をつけることで自然に雪が落ちるようにしている屋根です。電気などを使用しないため、コストがかからないというメリットがあります。ただし、雪を溜めておくスペースが必要であり、落下時のトラブルにも注意が必要です。

融雪タイプ

雪を溶かして落下させる屋根です。雪を溜めておくスペースが必要ありません。電気やガス、灯油などのエネルギーを使うため、ランニングコストがかかります。

耐雪タイプ

屋根に積もらせたままにしておくタイプです。雪下ろしは不要ですが、家自体の構造を丈夫にする必要があります。それぞれのメリット・デメリットを理解して、屋根のタイプを選びましょう。

新潟の家づくりに関することなら萩野建築設計

事務所名

萩野建築設計

住所

〒959-1326新潟県加茂市青海町1-1-49

TEL

0256-52-2341

URL

Copyright (C) 2016 Hagino architectural planning.All rights reserved
  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr